スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5

MUGENSS、原作崩壊が苦手な方はお引き取りください。


めがてんつまったなー、スギ銀でレベル上げするだけか。クランでも作るかな。


翡翠:メルティブラッド

服装は挑戦してみました、翡翠に合うかわからないけど。
言葉については仕様です、後々わかって来ますよ。色々と試用しないといけないんで。あとは独特の口調と決まり文句くらい、それだけすれば次に生かせます。誰か面白い話し方をするパーソナリティを知りませんか?内容は無視で話し方が面白い人。




「新人、来い」
歩いていると、アネルが俺に話しかけて来る。アネルの隣りには、ピンクの髪に青みがかった瞳の少女が白色のシートに正座をしている。服装は灰色のグローブに黒のジャンパーに少しサイズが大きい白い服といった感じだ。
「これは商人です」
ディスイズアショウニン、商人って言われてもわけがわからない。
「地獄へ落ちろ」
無理です。というか、初対面の人にそれはないんじゃないのか、商人とやら。冷静な口調で言われたけど流石に驚く。
「あなたは誰でしょうか」
「何で既に自己紹介を終えた見たいな顔をしているんだ、商人。俺は罵りしか聞いていないんだが」
それとも、地獄へ落ちろという名前なのか。もしかしてコードネーム?
アネルは不思議そうに首をかしげる。
「言ったじゃないか、翡翠だって。ついでに、挨拶もしたぞ」
翡翠は礼をする。
「何がどうなっているのか教えてくれ、俺は確かに地獄へ落ちろと言われた。どこにも、名前や挨拶なんてなかったぞ」
翡翠は口を開く。
「それは仕様です。迷惑ですがお願いします」
「仕様って」
「お願いします」
翡翠は深々と礼をする。手をつけたら土下座になるんじゃないのか。
「ああ・・・」
言葉につまりながらも納得をする。
まあ、いいか。少なくとも翡翠には悪気がないようだし、腹黒じゃないのなら別にいいだろう。たった一言でネチネチするのはどうなんだ、俺。
「北新人、よろしく」
とりあえずあと二人、よくわからんがなんとかなるだろ。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ダチュラ

Author:ダチュラ
一般人。ニンゲーン。現在の嫁リスト:李香緋、アネル、アナザーブラッド、野々原渚(NEW!)。嫁は優遇。可愛いは正義。時々変動するが嫌いになった訳ではなくどうでもよくなった訳でもない。

特別ゲスト:音無小鳥、朝倉涼子、鼎二尉、ほめ春香

特別ゲストは絶対的な優遇。

今したいこと:過去に戻って自分をムッコロス。

MUGEN小説は嫁とMUGENストーリー動画の出演が少ないキャラを優先。

何かあったら homeoharukamomatakawaiiメイドインヘヴン!yahoo.co.jp にメールを送ってください。メイドインヘヴン!→@でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。