スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

カオスオンラインしようかなあ。ラジオを聴いていてそう思った。

エンペラーほめ春香。その輝く姿は世界を平和にする。
知っているか?この世には三人の春香がいることを。一人は天海春香、一人ははるかっか、そしてもう一人はエンペラーほめ春香だ。この三人は見た目は非常に似ているが中身は全く違う。天海春香は愛を制し、はるかっかは力を制し、エンペラーほめ春香は勇気を制す。
勇者よ、お前は何を望む。何を望んで、春香の力を手に入れる。
ハァ・・・ハァ・・・ハァ・・・ウオーーーーーーードリャーーーーー!!!
てててててーんててんてててーん。
「・・・っ!」
▽、もう逃げないっ!
全米が泣いた、少し変わった少女の物語。
きっとぼくらの的な展開なんでしょうね、はじめは世界に批判されるが最後は見守られる。書いてみたいけどどうなのかな、ネタがなかったら書くかもしれない。
「エンペラーほめ春香 ~奇妙な少女の奇妙な冒険~ 」

AB楽しみです^^



これはMUGEN(もどき)SSです。原作崩壊が苦手な方はお引き取りください。


今回の主な登場人物:平城樹(オリジナル)、スーツの人(オリジナル)

工場に行くと黒いワゴン車が置かれていて近づくとドアが開いた。
「平城樹さんですよね」
車から出て来た人は俺を見てそう問いかけた。黒いスーツに黒いサングラス、そして黒くて耳に髪を留めていて何年間も光に当たっていなかったような白い肌で、その人が病院で会った人だと気がつく。
スーツの人は俺が答えるまでじっと睨む。サングラスをかけてあるが雰囲気はヤクザ並みだ。
「はい」
ふふとスーツの人は笑う。その妖艶さで思わず息を飲む。
「そうですか、返辞をしないからつい別人だと思いました」
「はあ・・・」
「コースAとコースB、どちらがいいですか」
「何の話ですか」
「コースAは楽しく日常会話をし雰囲気を盛り上げてその後本題に入るコース。コースBは、はじめから本題に入るコース。
コースAは少々プライバシーに関わる話をし時間を五分から十分使うことになりますが、その分いきなり本題に入るときよりも互いに何でも言い合えて深い話を聞くことができるようになります。
コースBは、時間の省略化ができ、よりよい時間の使い方ができますが、その分互いに守る意識が出来てしまい、浅いことしか聞くことができるようになります」
今の話で聞き取ることができなかった箇所、又は質問をしたいところはありませんか、と商品を説明する店員かのように、スーツの人は丁寧な口調で語る。
コースAにして色々なことを聞きたいが、今はそれどころじゃない。今のコースの設明で舌打ちが出てしまうほど一刻も惜しいのだ。
「コースBがいい、どうせどんな話をするのかはわかっているんですから」
「そうですか、では直ぐ本題に入りましょう」
沙耶の話以外ありえないというのに、一体何を話すというのだろうか。
「得能吉郎も行方不明になりました」
「は?」
「得能吉郎も行方不明になりました」
あんまりなことに聞き返しスーツの人に復唱をさせる。
もしかして既に・・・?
「どういうことですか、それは。いや、どうしてそんなことになったんですかそれは」
「私も行くから後は任せるよと言われたのか、それともひっそりと脱け出されたのかはわかりません。ただ、得能に今後の計画について話し合おうと思ったら既にいなくなっていました」
「早く言ってください」
いなくなったって、一体俺はどうすればいいのか。
「すみません、私は得能にマニュアル通りに動けと言われているので。この肌の通り、私は得能に絶対服従をしなければいけません。得能の言うことは絶対です」
この人といい、春香といい、落ち着きすぎている。
「確かめますが、化け物もいなくなったんですよね」
「化け物?」
「あなたや得能側の人からしたらあれは可愛らしい少女かもしれません。
ですが、私たち一般人からすればあれはどう見たって化け物なんです。あなたが何をもって怒り、あの子は化け物じゃなくて少女だというかわからないくらい気味が悪い化け物なんですよ」
スーツの人はそう言って溜息を吐く。
「正直言って、化け物呼ばわりする方がより酷い化け物なんですけどね。それに、私だって本当はあれを沙耶ちゃんって呼びたいんですよ。
まあ、あなたは気をつけるべきです。
整理をしておかないと取り返しのつかないことになりますから」
スーツの人はそう言うと俺を見て微笑む。
「とりあえず、話をしている場合ではありません。急いでいるんでしょう?乗って下さい、得能さんの家に案内しましょう」



スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ダチュラ

Author:ダチュラ
一般人。ニンゲーン。現在の嫁リスト:李香緋、アネル、アナザーブラッド、野々原渚(NEW!)。嫁は優遇。可愛いは正義。時々変動するが嫌いになった訳ではなくどうでもよくなった訳でもない。

特別ゲスト:音無小鳥、朝倉涼子、鼎二尉、ほめ春香

特別ゲストは絶対的な優遇。

今したいこと:過去に戻って自分をムッコロス。

MUGEN小説は嫁とMUGENストーリー動画の出演が少ないキャラを優先。

何かあったら homeoharukamomatakawaiiメイドインヘヴン!yahoo.co.jp にメールを送ってください。メイドインヘヴン!→@でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。