スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

コレジャナーイロボ。元ネタがわかる人がいたら教えてください。よく口に出すがどういうものだったのかわからない。
コレジャナーイロボ。変身!

四月からのアニメが楽しみですが、一体何があるのでしょうか。とりあえず、デュラララ!!は2クール目も観る。ワーキングも観る。春のアニメを紹介している動画があったが何があったのか忘れた。




これはMUGEN(もどき)SSです。原作崩壊が苦手な方はお引き取りください。


今回の主な登場人物:平城樹(オリジナル)、藤堂晴香(寄生ジョーカー)

沙耶がどこに行ったのか、なんていうことは俺にはわからない。というか、免許証のことを考えると森の中や洞窟の中などそんなありえないところにいる可能性があるのだ。
得能さんはまだ時間があるって言っていたが早く見つけないととり返しのつかないことになる。
そんなことを考えながら探すこと何十分か、色々なところを探したが、まだ見つかっていない。
「見つかった、城樹」
状況を理解していないのか、それともどうでもいいのか、晴香は慌てることなく、当然のように落ち着いて聞いて来る。
「いいや、見つかっていない」
晴香はふーんと感心して青い液体を飲む。
「これを飲み干すまでに見つかるといいわね、沙耶ちゃん」
残り三分の一の量がなくなるまでに見つけろと?せめて何時間ごとにどれくらいの量を飲むのか教えてくれ。
「一時間にペットボトルの三分の一」
「・・・」
「つまり、一時間以内に見つけろっていうことね」
「お前も探したらどうだ」
「どうして?」
「どうしてって、早く沙耶を見つけないと大変なことになるだろ。化け物って言っても、力はただの少女と変わらないんだし、もしかしたら襲われる人が出るかもしれない」
受付のときみたいに作戦があるのなら話は別だが晴香にしてはやけに落ち着いている。
緊急な事態が突然やって来たとき、人はその場にしゃがみ込むか笑いが立まらなくなるか逆に落ち着いてしまうかのどれかの状態になるというが、晴香は落ち着いてしまうのタイ
「だだだ大丈夫だよ」って言いながら震える姿を想像していると、晴香は髪をまとめポニーテールを作る。
まさか、晴香に粉した誰かなんじゃないのだろうか、なんて思い今日一日のことを聞こうとすると、晴香は口を開けてなんとも本物らしい発言をする。
「面倒臭いんだもん」
子供か。
「単純よ、ただ単に面倒臭いの。得能さんだったら山にでも登って頂上から人のことを見るでしょうけど私はそうはいかなくてただ単にここに行けばいるんじゃないのかと思って闇雲に走らないといけない。想像してみて、ショッピングモールで小さな子が迷子になりました。あなたはその子を探さなければいけません。今のあなたはそんな状況を、ただひたすらに走り回って見つけようとしているのよ」
「馬鹿だと言いたいのか」
「そんな探し方をしているって言っただけで誰も否定していないわ」
歩き回っても無駄、だから私はここで待っているということで情報が入って来るまで待っている、そういうことだろう。受付のときといい、このことといい、妙に頭がさえている。
沙耶に、「頼りになりそうじゃない」と言われたことを思い出して軽く頭を振る。
「とにかく、私は動き回らないわ。
晴香はどこからか銀色のナイフを取り出し縦にペットボトルを突き刺す。
「待っているうちに事件が起きるっていうことは考えないのか。事件が起きたら動くなんていう作戦をとる人もいるがお前はそんなことをするような奴には見えない」
「ありがとう。確かに、そんなことを考えたわ。待っているうちに関係ない人が殺されたらどうしようって。
でも、私は本気なの。マチガイナイカの可愛らしい成長を見るためにも全力を尽くして捜査をしないといけない」
微笑んでナイフを上に動かす。
「勿論、人は殺さない。そこまで残酷な人じゃ
なるほど、どうやら俺と晴香の間には徹底的な境界線があるようだ。
「お前がそんな発想をしているなんて思わなかった」
ないわ。
でも、探す場所くらい考えた方がいいと思うのよね」
「探す場所?」
「そう。城樹がどこを探したのかはわからないけどとりあえず工場にでも行ってみたらどうかしら。なんとなく探すよりかはいいと思うけど」
工場か、そういえば工場に行っていなかった。
晴香はナイフを横に動かし下に下げる。そして、「完成」と言ってナイフを左に動かし正四角形に切り取る。
「というか、殺すて言っているけどあの子がそんな簡簡に殺すって思っているのかしら」
「それは・・・」
「絶対に大丈夫、どうせそこらへんで昼寝でもしているって」
その大丈夫な根拠がわからなかったが何故か落ち着き「ああ」と返事をした。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ダチュラ

Author:ダチュラ
一般人。ニンゲーン。現在の嫁リスト:李香緋、アネル、アナザーブラッド、野々原渚(NEW!)。嫁は優遇。可愛いは正義。時々変動するが嫌いになった訳ではなくどうでもよくなった訳でもない。

特別ゲスト:音無小鳥、朝倉涼子、鼎二尉、ほめ春香

特別ゲストは絶対的な優遇。

今したいこと:過去に戻って自分をムッコロス。

MUGEN小説は嫁とMUGENストーリー動画の出演が少ないキャラを優先。

何かあったら homeoharukamomatakawaiiメイドインヘヴン!yahoo.co.jp にメールを送ってください。メイドインヘヴン!→@でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。