スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲夜と異世界

ある日突然レミリアがいなくなる。
そして、咲夜はいなくなったレミリアを探すために異世界に行く。
魔法のネズミをパートナーにしたり願いを三回叶える札が出て来たりします。
んが、プロローグだけ。意味はないけどネタ溜めとプロローグの練習。
横書きって難しいな。
人の不幸で飯が美味い。
そんな言葉がある小説に書かれていた。
その一言だったら「ウヒヒヒー、人の不幸で飯が美味イー」と言いながら大声で笑うキチガイが出てくるミステリー小説や、「あー、人の不幸で飯が美味い」と言いながらうちわをぱたぱたとして下僕みたいな主人公にあれこれと命令をしてこき使う姫が出てくるギャグ小説を想像するだろう。
だが、それは何故かとろけるくらいに濃厚でラブラブな小説だった。
何故こんな小説に「人の不幸で飯が美味い」という言葉を出したのかはわからない。
作者が熱い恋愛を書いていくうちになにか過去のトラウマが発動してつい書いてしまったのかもしれないしただなんとなく書きたくなったのかもしれない。
しかし、もっとわからないことはそのような恋愛の小説をあのパチュリー・ノーレッジが渡して来たということである。
普段喋らなくて仮に喋ったとしても「咲夜、最近また太った」や「咲夜、私のために実験道具になりなさい。報酬はレミィかそこらへんにあった薬でいいわよ」といった自分のことしか考えていないあのパチュリー様が「昨夜、いつも大変でしょうからこれを読みなさい」と言って小説を渡して来たのだ。
どうしてパチュリー様が私に小説を渡して来たのかはわからない、もしかしたらどこかでパチュリー様の好感度を上げるようなことをそたのかもしれないしなんとなくという気まぐれで小説を私に渡すようなことをして来たのかもしれない。
まあ、間違えて買って来て置いていたら邪魔だから私に渡して来たのかもしれないが。
本当に、どうして恋愛の小説に人の不幸で飯が美味いという言葉が出て来たのか、どうしてパチュリー様が小説を渡して来たのかわからない。
私はふうと軽くため息を吐く。
すると、まるで山びこかのように前からふうと軽い溜息が聞こえる。
こんなところに山びこなんてあったっけと思いながら前を向くとそこには微笑みながら怒っているお嬢様がいた。
「長旅の妄想お疲れなさい、咲夜。
どんな妄想をしたのかわからないけど、少なくとも私が話したミルククッキーの話よりも面白かったんでしょうね」
「すみません、少しあることについて考えてしまっていました。
ミルククッキーと凶暴なパンチングマシーンのところまでは覚えていますがそれからどうなりましたか」
そう言ってなんとか聞いていましたよというアピールをするが「おかしいね、そんなこと言っていないわよ」と言われ逆に怒られる。
「何を考えていたのか素直に言いなさい、内容によっては許すかもしれないわよ」
ここは素直にパチュリー様のことを考えていたと言うべきかそれともお嬢様のために何ができるのかを考えていたと嘘を吐くべきか。
「もし嘘を吐いたら死刑よ、正直に言っているか嘘を吐いているのかは目でわかるんだから」
「パチュリー様のことについて考えていました」
「私の面白い話よりもパチェの方に興味があるっていうのがあれだけどパチェの何について考えていたのかしら」
「パチュリー様から頂いた小説について考えていました」
「そう、パチェが咲夜に小説をあげるなんて珍しいわね。
それで、咲夜が貰った小説と机に書かれている文字はどう関係があるのかしら」
そう言われ机を見るとそこには「中心にいるのはレミリア・スカーレット、端にいるのは十六夜咲夜。中心に行ける橋を渡しましょう」というなんとも痛々しいことが書かれていた。
「まるで下剋上ね、パチェと手を組んで私を落とそうとしているのかしら」
「まさか、私はこんなことを書きません。
きっと誰かが落書きをしたのでしょう」
そう言い時を止めて落書きを消す。
そのとき、何か変な感じがしたが気のせいだろうと思って無視をすることにした。
それが気のせいじゃないことがわかるのは後である。
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ダチュラ

Author:ダチュラ
一般人。ニンゲーン。現在の嫁リスト:李香緋、アネル、アナザーブラッド、野々原渚(NEW!)。嫁は優遇。可愛いは正義。時々変動するが嫌いになった訳ではなくどうでもよくなった訳でもない。

特別ゲスト:音無小鳥、朝倉涼子、鼎二尉、ほめ春香

特別ゲストは絶対的な優遇。

今したいこと:過去に戻って自分をムッコロス。

MUGEN小説は嫁とMUGENストーリー動画の出演が少ないキャラを優先。

何かあったら homeoharukamomatakawaiiメイドインヘヴン!yahoo.co.jp にメールを送ってください。メイドインヘヴン!→@でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。